買取のタイミング

買取のタイミング

もちろん、中古車を売りたい時に買取に出すのがベストでしょう。
基本的に中古車の買取価格と言うのは、常に変動していて、時間が経過をすればするほど、さがっていくという関係性にあると言われています。
と言うことは、自分が売ろうと思った時に売却をしてしまうのが、ベストタイミングと言うことになるわけです。
しかし中には、時期によって、価格相場が上がる自動車もあるにはあります。
例えば、夏場はオープンカーがよく売れるとか、春先になると、新生活の足として、軽自動車やコンパクトカーが売れると言うことはあるにはあります。
またもし売ろうと思っている時期が、以下の時期に近付いている場合には、そのタイミングに買い取りに出してしまったほうが良いでしょう。
一般的に日本の会社では、3月に決算をするのが一般的になっています。
この決算の時期には、自動車を高う買い取ると言う買取業者もけっこう多いです。
ですから、3月前に売却するタイミングがあるのであれば、このタイミングで売却をしてしまったほうが、高値で買取をしてくれる可能性をアップさせることができるようになります。
また中間決算を導入している業者の場合、9月が中間決算としている所が多いです。
このタイミングの少し前に売却をしてしまうと言うのもありでしょう。
特に中古車の中でも、低年式や過走行距離、不人気車種の場合、どうしても査定額が低くなってしまう傾向があります。
しかし決算時期になると、最低でもいくらで買取をすると言ったキャンペーンを実施している所も少なくありません。
このようなキャンペーンを活用することも検討してみるといいでしょう。
特に自動車買取業者よりも、ディーラーでこのようなキャンペーンを実施していることが多いです。
自動車は、モデルチェンジを頻繁に行っています。
フルモデルチェンジはもちろんのこと、その間にマイナーチェンジも結構実施されています。
このモデルチェンジが行われると、旧型のモデルの自動車の買取価格はダウンすることが一般的です。
ですから、自分の自動車がモデルチェンジをするかどうかという情報を目にしながら、売却するタイミングを計ってみると言う方法をとってみても良いでしょう。
また自分の自動車以外でも、そのライバル車種のモデルチェンジ情報にも目を通しておくようにしましょう。
モデルチェンジの情報は、情報誌やインターネットのサイトなどでも、いろいろと情報収集することができるようになっています。

おすすめサイト